読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まるい輪っかをふたりで分けよう」

大好きなDREAMS COME TRUEの「愛がたどりつく場所」を聞いてたら、ドーナツを分け合いたい妄想が広がって仕方なかったのでとりあえずTravis JapanSnow Manで妄想します。

1人ずつ、何を食べてほしいか、どう分け合いたいかなどなど。

 

 

川島如恵留×スティックアップルパイ

f:id:universal_arch:20170423151958j:image

やっぱりのえたんには紅茶に合うもの=アップルパイという方程式が私の中にあったのと、ドーナツを食べる時は紅茶よりコーヒーだろ、つまり消去法でアップルパイ(笑)

これは分けるというより2人分買ってきて紅茶淹れて、休日の昼下がりに庭を眺めながらいただきたいですね〜なんて優雅なのかしら

 

七五三掛龍也×ストロベリーリング

f:id:universal_arch:20170423152508j:image

まずしめちゃんとイチゴというコンビネーションがやばい、その空間一気に天国と化す。

しめちゃんにはボーッと焦点合わない感じで無心でムシャムシャ食べててほしい、それを「一口ちょーだい」って言ったら「やだ」って言われるか「ん(差し出す)」がいい。

「おいしいね」って言えば「うん」って素っ気なく言ってほしい。

 

吉澤閑也×ポン・デ・黒糖

f:id:universal_arch:20170423153201j:image

しーくんってやっぱTHE・日本人だと思うし、見た目がモチモチしてるのでポン・デ・シリーズですよね〜ああ可愛い

しーくんが食べてるのをひと玉いただきたいし、私が食べてるのをひと玉しーくんの口にホイッってしたい。そして「しーくんみたいにモチモチしてるね」って言いたい。

 

森田美勇人×ハニーディップ

f:id:universal_arch:20170423205632j:image

正直森田がドーナツを好き好んで食べてる姿を想像できなかったんですけど(笑)、まあ食べるとしたらスタンダードなドーナツだと思って。

森田が2,3口食べて「もういらない…」ってなったやつをいただきます。残飯処理。

「そんな事言ってるからガリガリなんだよ」って口直し用にコーヒー淹れてあげるのも良きかな。

 

中村海人×エンゼルクリーム

f:id:universal_arch:20170423205859j:image

口の周りに砂糖とクリームつけまくってる姿が目に浮かぶ…天使だ…

もう分けてもらえなくて結構、美味しそうにニコニコ頬張る姿を拝ませてくれるなら何でも良い。

もしくは「ね〜半分こしよ〜♬(へらっへらの笑顔)」って半分にしてもらいたい。うまく半分にできなくて「俺大きい方〜♬」ってやってほしい。最高に平和。

 

宮近海斗×ポン・デ・リング

f:id:universal_arch:20170423210235j:image

宮近には「小腹がすいて目の前に差し入れのドーナツがあったからとりあえず取った」くらいの感覚でいてほしい(?)

こちらが物欲しそうに見てると「何?食べたいの?」的な目線をしてきてそれとなく分けてほしい。

それかめっちゃ無茶振りしてきそう。「あ、食べたいんでしょー!じゃあ何か面白いことして!一発ギャグ!」とか。

でも宮近はジェントルマンだから女性に無理はさせないですよね好きです

 

梶山朝日×チョコレート

f:id:universal_arch:20170423210622j:image

なんでかって共通点は「クドイ」からですよね

たまに無性に食べたい時はあるけどね。

カジも女性に優しいイメージだから、ドーナツが目の前にあるっていう時点で「これ半分ずつ食おうぜ」くらいの事は言ってくれそう。まあ単純に甘いものが苦手そうだけど。

 

深澤辰哉×ハニーチュロ

f:id:universal_arch:20170423210917j:image

数ある中でそれかい!ってのを選びそうな深澤くん。でも私ハニーチュロが1番好きだよ。

「硬い!顎疲れた!あげる!」という理由で1/3くらい余ったやつくれそう。わら

 

佐久間大介×ココナツチョコレート

f:id:universal_arch:20170423211125j:image

さくちゃんって甘いの好きかな、その辺よく知らないんですが、基本洋服汚れそうなやつ食べてそう。たしかカヌレ好きって言ってたのは覚えてる。

「ねぇこれ超◯◯じゃない!?(なんかアニメのもの)」って何かにつけて好きなアニメの話題出してきそうだけど、あまりに楽しそうに話すので差し出されて食べなきゃいけない感じになりそう。

 

渡辺翔太×シュガーレイズド

f:id:universal_arch:20170423211436j:image

渡辺ってドーナツ絶対食べないでしょ。いや、野菜よりは食べるのかな。

まあ一般的なドーナツを手に取るんでしょうね。

2,3口で「あー甘いマジで。あと1口頑張るから残り食って」ってな感じでこちらは食べたくもないのに押し付けてくる、それが渡辺翔

 

宮舘涼太×フレンチクルーラー

f:id:universal_arch:20170423211714j:image

宮ちゃんは大食漢なので基本は何でも食べるだろうなあ。宮ちゃんはいつも上品なのでドーナツもちょっと上品なやつ。

基本的に分ける事はしなさそう(気づいたら全部食べちゃってる)たまに「あ、ドーナツいいなー」なんて声をかけてみたら「いる?」ってちゃんと会話をしてからくれそう。

 

岩本照×ダブルチョコレート

f:id:universal_arch:20170423212005j:image

たぶん岩本さんが好きなチョコレートってこういう事ではないんだろうけど、これは岩本さんしかいない。

私が食べようとしてるところをどこからか嗅ぎつけて「俺も食いたーい」ってベビひぃ(5)現れてほしい。

 

阿部亮平×メープルスティック シナモン

f:id:universal_arch:20170423212211j:image

もし阿部ちゃんがシナモン好きだとしたら益々好きになってしまう…

研究室で談笑しながら仲間たちと食べてるところに「私もそれがいいなー」って言ったら、「あ、最後の一個だったから分けよう!」って言ってほしい。例えそれが最後の一個じゃなくても言ってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

私妄想が苦手っぽい(笑)

 

でも楽しかったなーアイドルという偶像をリアルにはめ込むのは本当楽しい!

みなさんもぜひ。

 

 

ジュニア祭りに行ってきました

 

タイトルの通り、4月8日 さいたまスーパーアリーナで行われた追加公演の両部に行かせていただきました。横アリは行ってません。

 

 

 

まあ始まるまでは散々でしたけど…(笑)私自身は行列の中で長時間待機させられたことと公演が遅れて始まる前にはヘトヘトだったことを除けば大した害を受けていないので、まあ楽しかったかなー。素直に「コンサート」というものを見た感じです。

 

 

総評としては、今の彼らがお金をかけずにめいいっぱいやるとあのコンサートが出来るんだなという感じで、可もなく不可もなく、幅のあるコンサートだったなーと思います。クオリティはさておき。

 

 

 

個人的にはもちろんTravisJapanを目的として他はおまけの感覚で見に行きました。色々あるけど、今のTravisJapanを少しでも見ておきたいなと思って。

 

素敵でした。TravisJapanはまだまだイケると思えるパフォーマンスをしてくれたかなと思います。

 

ただ彼らが立つステージがここでいいのかと疑問にも思ったり。

彼らのダンスはやはり他と一線を画していて、まだナヨナヨした踊りしかできないような子達もわらわら出てくるステージに立つことに絶対に満足してはいけないと思うし、ダンスだけじゃなくて演出とか構成とか、その辺のことを一通り組み立てることができるメンバーが揃ってるのにこれでは宝の持ち腐れになってしまう気がしてならない。

正直歌は練習してほしいと思うけど、それ以外についてPLAYZONEで培ってきた力は他のグループにはない最高の強みだと思います。

 

情熱の一夜もWTN?も見れるなんて最高すぎない?え?定価1万しないの?は?大丈夫?この2曲で元とれましたよね?(突然興奮)

 

もう今すぐプレゾン再開してほしい

 

 

 

 

 

 

 

他のジュニアたちはそうですね…

高橋海人くんの歌が結構上手で感心したのと、作間龍斗くんの万能っぷりに驚いたり、あとチビジュにコロンってした素朴な雰囲気の子がいたんだけど自己紹介もないしいつ入所したのかも全くわからなくて、でもすっごい可愛かったのでこれから期待!

 

 

 

Mr.KINGは私としてはさほど興味をそそられる要素があまりないんですが、平野くんは凄まじく顔が整っていたし(個人的には平野くんの体型がものすごく苦手)上述のカイちゃんはダンスが上手すぎて逆に浮いてたし、廉くんはまあ…特にないかな…(笑)ジュニア紹介してる時の廉くんが棒立ちで表情も何かなんともいえなくて、シュールで面白かった(笑)

Princeについても特にないですけど、「Prince Princess」という曲は会場の雰囲気がとても良くて、歌詞は全然理解できないけど(何言うてんねん!の方の理解できなさ)素敵な曲だなぁと思いました。おそらくこの3人が歌うから成り立つ曲だと思うので、大切にしてほしいですね。

コール&レスポンスはやめてほしいけど。

Love-tuneについては私は未だに納得いってないグループなので、そもそもうがった目で見てますけど…バンドやるならちゃんとやろうよ…なんというか、全部が中途半端だった。ダンスが揃うわけでもなく、ちゃんと歌うわけでも演奏するわけでもなく、アクロバットもそんなにできるわけじゃない。バンドというものは間違いなく武器になるし本人達も大いに力を入れたいと思っているんだろうけど、バンドに甘えすぎてる。やればいいっていうものでもないですよ…

でも人気は凄くあるし、これからどうモノにしていくかですね。

 

 

さてSixTONES

いやー想像以上だった。私は別にSixTONESが好きとかでもないし、これといって彼らに注目してるわけでもないんですが、圧倒的な存在感だった。(もちろん祭り出演者の中でという意味で)

 大人たちの彼らを推していこうという気持ちがわかるというか、やっぱりSixTONESってお金になりそうなんだよね。

曰く付き物件が多いからデビューできないとか、そんなの関係ないのかもなぁ…ってちょっと思ったり。曰く付き物件のデビューなんて今までもあっただろうし、スト担以外の人間がそれを言ってしまうのはある種嫉妬で僻みでしかないですよね。

そう、他担はいい加減SixTONESに何かしらのパワーがあること認めるべきだと思ってしまっている。特に今回の祭りに行った人たちはその目で確かに見てるはずだから、あの会場の雰囲気とかわかると思うんですけど、SixTONESは他ユニットと明らかに何か違うんですよ。それが何なのかはわからないけど。

 

いや悔しいね。私はTravisJapanが大好きで大好きで、彼らにはどうか誰よりも素敵な未来が待っていてほしいと願うけれども、でも彼らが1番に望んでいるであろう「デビュー」をさせてあげられる可能性は現時点で誰の目から見てもSixTONESより低い。こんなに悔しいことないですね。

もちろん各個人の感じ方捉え方の違いはあるから、これは私が勝手に思ってることだけど、同じこと思う人は多いんじゃないですかね。

 

各ユニットでパフォーマンスの内容も纏う雰囲気も違うから、一概には言えませんけどね。

 

 

 

 

 

 

そうそう、私は横アリ公演には行ってないのでこのコンサートでSnowManの姿は見ることができなかったんだけど、いい意味でも悪い意味でも彼らがあのステージにいることが想像できなくてですね。

 

悪い意味では、SnowManがいなくても十分間に合ってるというか成り立っているというか。

例えば今回の大ハプニングが起きて1番に謝罪していたのがLove-tune安井謙太郎だけど、その役目を普段ジュニアからも先輩からも支持を受けてるSnowManがやっていいし出来ていいはずなのにそれを想像できなかったり、安井くんのようにトーク力があったりするわけでもない、ナチュラルに謝罪することもできない「言わされてるSnowMan」の方が容易に想像できてしまう。

もちろん安井くんもスタッフから指示があって謝罪してたとは思いますけど、やっぱり安井くんはその辺りがめちゃめちゃ上手い。SnowManは安井くんと年齢も差がなければ、寧ろ安井くんより経験値はあるのにそういう時に任せてもらえないのは、まだまだ力不足なところだと思います。

あとパフォーマンスに関しても、基本的に歌う曲と振り付けとメンバーが違うってだけでやってる事は「A.B.C-Zの二番煎じ」であることに大差がないのでこれといって新鮮さはないんですよね。まぁ技術としてはA.B.C-Zより圧倒的に上だと思うし画力も強いので、それは本人達のやりようにもよるし受け手の捉え方次第でもあるし、その辺りは好き嫌いですね。

 

いい意味では、もうSnowManはあのキャピキャピしたステージは脱して次のステージにいていい存在なのかもしれないということ。

今年も滝沢歌舞伎を観劇しました。(感想はまた後日書き留めたいと思います)滝沢座長からの厚い信頼もあるしもう長い事出演していて、滝沢座長並みに彼らとしてもライフワークになっているからか、テレビで見る彼らより新橋演舞場のステージに立つ彼らの方が数百倍輝いているし、何よりのびのびとやれているように見えて、やはりSnowManは職人だと気付かされることが多々あります。

SnowManはアイドルだけど、その辺にいる夢を売るアイドルとはまた違う、プロの演者。

ジャニーズJr.としてあまりに仕事がこなせるおかげで飼い殺し状態になっているけど、一度アイドルという枠組みは置いといて表現者・演者として取り組んでみるのもよさそうだなぁなんて思ったりしましたね。ジャニーズ内で言うとV6森田剛はもう素晴らしい表現者。彼のような人がSnowManの中に1人2人いていいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、相当長くなりましたが結局はみんな違ってみんな良いということなんです。

似たようなユニットや人がいるかもしれないけど、一つとして同じものはないんですよ。そうやってSMAPさんも歌ってますよ。

各々の個性を見つけ出して、それを魅せていくことは簡単なことではないだろうけど、夢や目標があるならそれに向かって頑張ってほしいですね。

 

ジャニーズJr.祭り、何はともあれ楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

ところで作間龍斗くんがデキジュすぎる件についてはみなさんどうお考えなんでしょうかね。彼は立派な大人になりそうだ。

アイドルとの別れ

 

それは突然やってくるし、ある人は前々から知らせるし、あるいは別れてもなお知らせることがない人もいる

 

出会えば必ず別れの時が訪れる

 

 

この2017年2月、様々なアイドルとの別れがありました

 

 

先日2月20日の自身の誕生日をもってグループ卒業・芸能界引退となった「元」乃木坂46橋本奈々未さん

 いくつか前の記事で軽く書きましたが(乃木坂46・橋本奈々未が芸能界を引退するらしい - 抜け殻になるほどに 君を想っていたんだ)

人気絶頂の中での引退、むしろ今後はもっと活躍の場が増えたであろう今、サッパリと芸能界を去る姿は日本のアイドル史でも山口百恵さん以外に類を見ない

とても潔い決断と凛々しい姿だと思います

これからどんな人生を送るのか測りかねますが、橋本奈々未さんのご多幸をお祈りします

 

「したっけ!」

 

 

 

2月の頭、それは突然

私立恵比寿中学 松野莉奈さんの訃報

 

まだ18歳

この春に高校を卒業して大人への第一歩を踏むはずだった未来ある若者の突然の死

 

私は彼女の事を何も知らない

松野莉奈という名前も存在も、この一報がなければ知らないままだった

 

だけど胸が張り裂けそうに悲しい

 

どんな命でも無駄な命なんてない

まして沢山の人々に笑顔や勇気や元気や感動を与えるアイドルという存在

簡単に失くなっていいはずがない

 

アイドルとしても女優としても志半ば、

松野莉奈という人間としてやり残した事は山程あると思う

一人娘だっただけにご両親の心中も計り知れない悲しみや苦しみがあるはず

 

だけど一人のアイドルが命をもって私たちに教えてくれた事が間違いなくある

 

エビ中のメンバーも、若いうちにこんなに辛い出来事にあって心は穏やかではないだろうけど、だけど命は戻らない、プラスに変えていくしかない

最高のアイドルになってください

 

 

松野莉奈さん、どうか安らかに

御冥福を御祈りいたします

 

 

 

 

 

 

ジャニーズJr.として活動するアイドルたちは、退所の報告をファンにすることはない

例外は過去に一例のみ

表舞台から消え、公式写真の販売が終了、ウェブ上のプロフィール消去、アイドル誌から姿が消えるなどをしてようやくファンが悟る

 

この2月、一人が姿を消しました

 

仲田拡輝

私が一番大好きなグループ・TravisJapanの「ラスボス」として、グループ最年長として、「雰囲気ブサイクなのに顔がイケメンすぎる」ある意味特殊な人材

 

この後3月にコンサートが控えているし、昨年出演の舞台DVDの発売も迫っている中での一連の流れ

DVDに映ることは確実として、コンサートは幕が開けば彼はステージ上にはいないかもしれない

ここ2年あまりは外部舞台も精力的に出演し、一人でちょっとしたバラエティ番組にも出たり、ファンとしては間違いなく右肩上がりの活動をしていたはず

 

 

 

ヒロキ、どこへ行ってしまったのですか?

私はヒロキを知ってからまだ3年くらいしか経ってないけど、

これからの活躍を本当に本当に楽しみにしていたし、ヒロキが出演する舞台やコンサートにもっともっと足を運びたかった

私たちを置いてどこかへ行ってしまうなんて、考えもしなかった、とても寂しいです

 

でもそんなものはエゴで、ヒロキはジャニーズの活動より他にやりたい事や夢があったのかもしれない

「家族のために」と入所したジャニーズだったけれど、もっと他に家族のためになるものがあったのかも

 

 

 

仲田拡輝さん

私は、3月のコンサートにあなたの姿がなければ、いつまでもあなたのことを引きずらないできっぱり諦めようと思います

それまではネチネチ言うと思う

それは仲田拡輝という人間への未練です

 

あなたは魅力の溢れる人だ

故郷の沖縄を心から愛していて、TravisJapanを沖縄の大きくて澄んだ海のように大きな愛で包んでくれていた

それはきっと今でも変わらない

ひょうきんで周りの人を笑顔にしてくれる

あなたの代わりはいません

 

いつも笑顔をありがとう

素晴らしいパフォーマンスをありがとう

TravisJapanでいてくれてありがとう

 

今後はどうしていくのか全くわからないけど、一般社会で生きていくとしても、また表舞台で見られるとしても、仲田拡輝という人の人生が素晴らしいものでありますように

表舞台に帰ってきたら、たくさん応援しに行きます

 

ありがとう

お疲れ様でした

 

 

 

そしてTravisJapanへ

おそらく仲田拡輝という存在はメンバーにとって精神的な支えだったと思います

私たちファンがそうであるように

 

昨年の夏にひっそりと9人から8人グループへ変化した時とは違う

これはTravisJapanにとって試練だと思うし、素晴らしいグループになるための

 新たな一歩

 

いつかヒロキがいたことも笑って話せる素敵なグループになってほしいと思います

 

この春もシアタークリエでの公演が決まっています

ファンはヒロキがいないTravisJapanのステージを見るのが初めてだし、本人たちも7人でのTravisJapanは初めてだろうから不安もあるかもしれない

 

だけどTravisJapanはプロだ

生業としてアイドルをしている

 

最高のステージを期待しています

 

これからもTravisJapanが大好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ジャニーズオールスターズファッションショー

今回はSSもAWもごちゃまぜでお送りします。相変わらず主観全開です。

毎回毎回思うけど、ただの性癖()で書いてるから、一向にメンズブランドの知識は向上しないし、流行りにも疎いし、楽しいけど困っちゃう(笑)

 

John UNDER COVER

 

 f:id:universal_arch:20170205205409j:image

オールブラック。靴がスニーカーってあうのが可愛らしくて◎

ロングコート×スタンドカラーシャツ×サルエル+つば広ハットって、もう雑誌で見たひ普段そのカッコしたりしてそうだなあ…ここはあえて阿部亮平(SnowMan)に着てほしいな、そうだな、年上の彼女とのデートで(笑)

わー、阿部ちゃんおめかしして来たんだ!愛しいな!ってなるよねえ…

 あとこれ、たぶんデニムonデニムだと思うんですよね。そこもポイント。

 

f:id:universal_arch:20170205205414j:image

ちょっとミリタリー。靴は革靴でスマートカジュアルって感じかなあ。とても好きなスタイリング。こういうさらっとおしゃれな感じは、顔立ちがはっきりした人がいいと思うので、意外と佐久間大介(SnowMan)だと思う。ふわふわ金髪期に限るけど。

さくちゃんはピアスあけてないからストリート感は出ないと思うし、余計なアクセサリーもいりません。

 

 

f:id:universal_arch:20170205205419j:image

なんて言えばいいか分からないけど、若干カウボーイっぽい(?)こういうのなんていうんだろうか。

シャツインしてもサマになる人がいいので、長妻怜央(Love-tune)かな。名前の漢字が合ってるか分からないので違ったら指摘をお願いします(他力本願)

長妻くんは顔が恐ろしく小さいからね〜!羨ましい。

 

Phlannel

f:id:universal_arch:20170205205536j:image

か、かわいい…これで参観日来てほしい…(笑)休日のパパっぽさもある…こういう服装が似合う人とお付き合いしたいなあ

これ絶対似合う人がいるんですけど、皆さん分かりますよね?福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)しかいませんね!福ちゃんがこれで公園で奥さんと愛息子と愛犬と散歩してたらヤバくない!?

 

f:id:universal_arch:20170205205550j:image

アースカラー(で合ってるのかは分からない)スタイリング。可愛い。

こういう服装をチャラついた人がしてたら「リア恋かよ!」ってなるチョロいジャニオタこと私です。

つまり、田中樹(SixTONES)です。

 

f:id:universal_arch:20170205205607j:image

このブルーのコート、袖がキュッとなってるのが可愛くて私が欲しい。中の白のサーマル?も良いし、細いベルトも良い。たぶんコート脱いだ方が可愛い。

こういうゆるい服装は品がある人が着ると素敵なんだよなー付き合ってほしい(常套句)

ということは、品のあるジュニア代表川島如恵留(TravisJapan)です。これにピアスついてても◯

 

f:id:universal_arch:20170205205616j:image

爽やかパパ感。でも少年っぽさもある。一緒にそうめん食べたい。

ガリガリの人が着るとちょっとモードっぽさも出そうなのですが、ジャニーズ大体ガリガリの人しかいないのでどうしようかな…

野澤祐樹ですね!彼は好青年だし、細身で長身なので似合いそう!

 

f:id:universal_arch:20170205205625j:image

なんてことはないけど、えんじ色のコートがとても素敵なスタイリング。パンツはリネンかな?春スタイルっぽくて良い。これは難しいところだけど、太めのパンツが似合うであろう平野紫耀(Mr.KING)で。ガタイがいいから似合うだろうなー。正直レザージャケットとか似合ってないと思うんで…(笑)

 

f:id:universal_arch:20170212181441j:image

おしゃれか!ってつっこみたいくらいおしゃれ。何この色遣い…最高…

上半身のシルエットが割と重要なので、腐ってもハーフのジェシー(SixTONES)にバリバリ着こなしていただきます。似合うだろうなあ。

 

STUDIO NICHOLSON

f:id:universal_arch:20170212182348j:image

とにかく靴下の色が抜群に素敵なスタイリング。所謂差し色的な使い方だけど、これメインに考えてもいいくらい。これはね、山本亮太(宇宙six)ですね。やまりょちゃんの黄色みが強い金髪にはちょっとどうかなーって感じだけど、そこはカラーに行ってもらいます。

 

f:id:universal_arch:20170205211724j:image

これは可愛い。次の冬に私がこの格好したい。

これは品のある金髪でお馴染み(?)京本大我(SixTONES)ですね。多少ゆるい服装でも彼は育ちがいいので、サマになるはず。

f:id:universal_arch:20170205211731j:image

はいこれはヒロキー!仲田拡輝(TravisJapan)一択ー!銀髪で前髪流してる時のヒロキしかいない!胸ポケットがやたら大きいチャーミングさもヒロキのためにあるようなもの!

 

f:id:universal_arch:20170205211734j:image

これも次の冬に私がこの格好してるであろうスタイリング(笑)パンツがベロアっぽいのも◎

こちらはタートルネックが似合うでお馴染みの中村海人(TravisJapan)に。んちゅさんスタイルいいからね〜。首も長いし顔も小さいし。

 

Maison margela

f:id:universal_arch:20170205212954j:image

こんなのもう岩本照(SnowMan)しかいないよね?なんだこれはハイセンスすぎる…カラーバランスが絶妙に地味だけど絶妙に難しい。これ着こなせるのはモード系ファッション誌に出る岩本照ですよ業界各位…

 

f:id:universal_arch:20170205213016j:image

これまた。上のパンツの色違いで、裾を絞ってないだけだと思うんだけど、アイテムのシルエット一つでこんなに変わるのかと。素晴らしい。

これはスタイルの良い目黒蓮(宇宙six)にぜひ着てほしい。もしピアス開いてるなら付けていただいて。

 

 

TOGA VIRILIS

f:id:universal_arch:20170206221146j:image

パンツの形がすごく変わっていて面白い。スタイリング自体は特筆して変わったところはないけど、個性的。

パッと思い浮かんだのは真田佑馬(Love-tune)かな。さなじぃは腰に鍵をジャラジャラつけるような服装は似合わないよ(笑)

 

f:id:universal_arch:20170206221148j:image

これまた面白いパンツ。よく見ると全アイテム形が面白い。

こういう突飛な服を着ちゃうのはデビュー組だと嵐の松本潤様でしょうけど、ジュニアでこれ着て許されるのは辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜)かな(笑)たまに凄いの着てることあるから(笑)

 

f:id:universal_arch:20170206221153j:image

まーこれもなかなか凄い。でも可愛い。高橋海人(Mr.KING)にこれでモード誌出てほしい。カイちゃん目鼻立ちハッキリしてるから絶対似合うと思う。

 

 

と、いうことで。

今回はここまでです。

 

私自身「この人もいいけどあの人もいいな〜」で完全に私利私欲のために書いてるんで、異論も何もないでしょうけど、こういう類のネタは他の人の意見も割と聞きたいのでぜひコメント頂けたらと思っています。

あと表題については我ながらセンスないなって思ってますんで、アイデア募集中。

 

ファッションネタで今頭の中にあるのはやっぱり「ステージ衣装の元ネタに使ってほしいシリーズ」と、「もしジャニーズに女性アイドルがいたら着てほしい私服&ステージ衣装」などなど。

そちらのネタもある方はTwitterでも何でもいいのでご意見お待ちしてます。

 

 

2017年のSnowMan

 

残すところあと1日で2016年が終わろうとしています。

 

SnowManにとってこの1年はどんな1年だったんだろう。

絶対的王子のタッキーの最右翼的ポジションに登りつめたし、お馴染みシアタークリエの当日券列も記録を伸ばしたし、サマステもあったし、キスマイのツアーに帯同して「ドーム会場で6人だけでオリジナル曲をパフォーマンス」という現ジュニアにはほぼ無い経験もできたし、2年連続少年たちの公演、現在進行形で舞台…

相変わらず大忙し。個人総合で見ると森田美勇人が圧倒的な仕事量だけど、グループで見るとSnowManはどこよりも休みなく動いていることが一目瞭然といった感じ。

 

滝沢歌舞伎の千秋楽で深澤くんは「SnowManのためなら何でもします」という誓いをファンに、滝沢秀明に、自分に、そしてメンバーにたてた。私はとても感動したし、こんなに人生賭けている人に対して軽口きけないと思ってしまって、それまで「ふっか」と呼んでいたのを慌てて「深澤くん」に変えた。それくらい感銘を受けた。

 

ところが夏に渡辺翔太の一件があり、続けて佐久間大介も似たような案件。

別に女の子と遊ぶのは犯罪でも何でもないし、アイドルだって人間なんだからそういう事もある、そんなことは分かってる。多くのファンはその上で応援してる。

この件に関してはそこに炎上したのではなくて、何故アイドルという立場にありながら簡単に写真や動画をSNSに載せてしまうような稚拙な女性と付き合うことができるのかということで、それも彼らにとって今はデビュー目前の一番大切な時期に遊び歩くことができるのかという事。

加えて、昨年には阿部ちゃんが「売れたいから」「ジャニーズでやっていく為に」気象予報士の資格を何年もかけて取ったり、春には深澤くんが決意を語ったり、そうしてグループが向上していたように見えていた中での一連の騒動。

 

これはファンじゃなくたって2人のことを少し軽蔑した目で見てしまうような、れっきとした事件。一部の人は無視を決め込む人もいるけど、私はそれができない方のファンです。

どうして?デビューしたくないの?口だけなの?そう思われても仕方ないよね?

 

 

ブログ上ではやんわりと制してきたけど、来年こそ大勝負の年。だからこそはっきりと書こう。

 

 

 

 

 

 

女と遊びたいなら徹底的に隠すか、それができないなら事務所辞めるかどっちかにして。

デビューしたいんでしょ?私はSnowManは何が何でもデビューしなきゃいけないグループだと思う。たくさんの先輩方から愛されて、パフォーマンスの実力もある。

それなのに24歳になってまでデビューできないのは、理由があると思わないの?ジャニーさんがSnowManに興味がないからなんて言い訳でしかない。じゃあ仕掛ければ?言葉でもなんでもいいけど、雑誌のインタビューで言うくらいじゃ入りたてのジュニアと変わらないよ。

 

下品な女と遊んでる暇があるならもっと他にやる事あるよね?息抜きも大切だけど、君たちがいる世界は一般社会とは違う。常に自分の存在と世間を考えてなきゃいけない。己の顔も体も性格も全て商品なんだから、とにかく小さなことでも磨いていかないと。常にその先の自分を考えないと。

 

 

 

 

 

 

過去にも書いてますが、SnowManは絶対にデビューしなきゃいけないグループなんです。どのグループにも言えることかもしれない、けどSnowManは絶対。

こんな端くれブログ記事は本人たちにはまず届かないだろうけど、とにかくSnowMan。

 

2017年は「挽回」「逆襲」「我慢」「挑戦」の年ではないでしょうか。

乃木坂46・橋本奈々未が芸能界を引退するらしい

 

突然ですが、私は橋本奈々未ちゃんと同郷の同い年です。

知り合いではありません。

 

ただ共通点がいくつもあって、

・実家が貧乏(笑)

・バスケ部マネージャー

・美術系の学校出身

・身長が162〜3cm

 

学校が一緒になったことはないですが、地理的に言うと隣の学校に通ってました。

ここまでかぶっておきながら、頭脳と容姿の差がありすぎて…本当悲しい…(笑)

 

 

 

奈々未ちゃんの存在を知ったのは高校生の時ですが、大会で見かける奈々未ちゃんはとにっっっかく可愛かった。あんなに可愛くて、仕事もできて…マネージャーとして見習うことが山程あった。

 

 

 

 

そんな彼女がアイドルになったと聞いた時は全く想像がつかなかったけど(私の知ってる奈々未ちゃんは黒髪ロングで黒いチームジャージを着てる奈々未ちゃん)、ここまで立派にアイドルを成し遂げたのは本当に凄いことだと思います。

 

 

そんな奈々未ちゃんが来年で芸能界から去るとのことです。めっきり垢抜けた奈々未ちゃんの美貌をもう見られないのは寂しいけど、本当にお疲れ様でした。

 

私も上京しているけど、もしかしたら地元でもすれ違う可能性がないわけではないし、どこかでバッタリ見かけたら声をかけたいなあ。一般人に戻る奈々未ちゃんと友達になりたい(笑)

 

色々と苦労してたみたいで、美しい上に今時珍しいほど親孝行な方。人として見習うべきところがたくさんあって、素敵な女性だなと思います。

 

 

 

 

 

あと3か月半ほどですが、最後までひっそり応援しています。

森田美勇人が21歳を迎えようとしている件

 

来たる10月31日は我らがダンスリーダー、森田美勇人が21歳を迎える素晴らしい日です。ハロウィン反対。

 

 

私が森田美勇人を応援し始めたのは彼が19歳になったばかりの頃なので、早いもので2年の月日が経とうとしています。

 

19歳の森田美勇人と、21歳になる森田美勇人

 

 

この2年で彼のジャニーズJr.内での立ち位置は変わったかもしれないです。

 

私が最初に森田美勇人を意識して見たとき、彼は色々な編成で歌ったり踊ったり、そもそも居たり居なかったり、まずTravisJapanが全員集まらなかったり、どこか宙に浮いたような存在でした。

それがこの2年の間にグループを掛け持ちしたり、ダンスだけではなく楽器を演奏したり、 リアクションが必要とされる某番組の企画には必ず呼ばれたり、アイドル誌ではない雑誌に載ったり、近藤真彦タッキー&翼・嵐・A.B.C-Zのツアーに参加したり…恐ろしいまでに数多くの仕事をこなす「ジャニーズJr.で1番忙しい人」にまで成長してきました。(またの名を「労働基準法という概念を捨てた男」)

 

「仕事があるうちが華」と言ったけど、まあ芸能界なんてそうではない人がいないわけで、森田美勇人は今まさにソレです。でも今がピークではいけない。まだジャニーズJr.だから。

CDデビューもしていないし、レギュラー番組が確約されてるわけでもないし、ドラマやバラエティに呼ばれるわけでもない、雑誌の定期連載があるわけでもない。

毎日休みなく働いても不安定で未来が見えないジャニーズJr.という立場から、いつか有無を言わせないほどのスーパーアイドルになってほしいと心から願います。

 

私はとにかく彼のパフォーマンスのセンスに絶対的な信頼を寄せています。(ベースの演奏と歌唱に関してはまだまだこれからだけど)

ダンスを躍らせれば右に出る者がいないのは言わずもがな、衣装デザインも無駄がなく好評だし、選曲・演出はまだ伸び代があるにしても現時点では十分に満足できるまでに仕上げてくる。

少年倶楽部でも披露した「supernova(V6)」は主に森田美勇人が振り付け等をしたと聞いて、金一封差し上げたいくらいですよ…本当にかっこよかった。もちろんTravisJapanが。

きちんと自分たちの魅せ方を理解していて、それを飲み込んでステージで形にする事ができる人材って意外と多くはなくて、森田美勇人はそれが出来るタイプ。とにかく器用。

 

21歳の森田美勇人は、どんな森田美勇人になるだろう。とてもとても楽しみにしています。

お仕事があるのは本当にありがたい事だけど、あんまり働きすぎても人として心配しますので適度に休んでいただきたいですね…

 

 

 

 

 

 

ところで森田美勇人と同い年の七五三掛龍也・吉澤閑也ですが、彼らはすでに誕生日を迎えているので21歳(済)。

ここのところ、この2人もグッと顔つきが変わったように見えます。大人っぽく、男らしくなった。2人ともどちらかというと可愛い系に分類される顔立ちだけど。

 

21歳ってもしかしたら、無意識のうちに大きく変化する時期なのかな。なおさらTravisJapanに期待ですね。