読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺翔太の好きなところ10

好きなところシリーズ

今だからあえて書きます。

今回の騒動が事実かそうでないかはわからないし、おそらく今後もずっと憶測ばかりが飛び交うことになるけど、ここで彼にモチベーションを落とされても困る。SnowManは絶対にデビューすべきグループなんです。しなきゃいけない。

だから、エゴサーチしてたまたまこの記事読んでくれたら少しでもやる気出してくれるかなって気持ちで。

 

 

1.顔がめちゃめちゃかっこいい

 たぶん100人いたら80人は渡辺の顔がSnowManで1番かっこいいって言うと思う、まさに塩顔イケメン。髪型によってイケメン度が左右されることもない昨今のジャニーズには珍しい、ブレないイケメンですね。顔だけなら私すっごく好きです。本当にかっこいいと思う。

 

2.歌がうまい

 SnowMan自体に歌のイメージがあまりないと思うんですけど、いわゆるゆり組シンメの渡辺宮舘は安定して歌が上手。ココ最近はテレビで歌う場面もあったりして認知されてきてますね。もう少し声量が欲しい気もするけど。

 

3.細い

私個人的に痩せてる人すっごい好きなんですよね〜自分がそうではないから(笑)まあBMIでみたら標準だけど…細いと輪郭もシュッとするし目も大きく見えたり、健康的にはどうかわからないけど見た目はいいんですよ。渡辺の場合は痩せすぎかもしれないけど、見た目で言えば今くらいかプラス2〜3㎏くらいがベストだと思います。

 

4.膝下が長い

そう、必然的に脚が長く見えるんです。実際股下の長さは普通くらいだけど、膝下が長いおかげで渡辺は身長も小さく見えないし全体的に体のバランスが良い風に見える。羨ましい(笑)

 

5.大卒

 学力は大卒という学歴に伴わないようですが、忙しいなかでよく卒業したと思います。彼なりに出来る範囲で頑張ってたみたいだし、そこはぜひ評価してあげたい部分。学校のレベルは別にしてね。

 

6.自分がワガママであることを自負している

 これはもう、自覚してくれてありがとうのやつ。B型だからどうとかではなく、渡辺の場合は生粋のシティボーイであり親からの愛情も十二分に受けた結果のワガママボーイではないですかね(笑)

 

7.太鼓持ち

 芸能界という競争の激しい世界で生き抜くには、時には太鼓持ちも大事なこと。もともとの彼のこと性格もあるだろうけど先輩を立たせるのに無意識にできる太鼓持ちですね。

それを事務所幹部に使ってほしいな。大人を動かさないと。

 

8.需要をわかっている

今年のクリエで渡辺のソロ曲は「code(錦戸亮)」だったと聞いていますが、さすがエゴサアイドルなだけあって需要がよくわかっていらっしゃる。みんなが待ち望んでたやつ…!

ザコンも綺麗好きもワガママも全て需要に合わせたキャラかと思わせるほどに…でもアイドルってそういうことですよね。

 

9.MCとしての覚悟

 まあ覚悟があるかどうかはわからないけど、自分はそういう位置でいくんだという気持ちを持ってくれてるみたいなのは心にズンとくる。今のところ圧倒的にボキャブラリーが足りないのはおそらく自分でもわかってると思うので、そこは勉強ですね。

 

10.笑顔が素敵

やっぱり笑顔が一番。面白くて仕方ないっていう時の笑顔も、もちろんアイドルスマイルも、元々のお顔がかっこいいのもあるけど。年相応の大人の笑顔になってきたなーと思うけど、笑顔が素敵です。

そう、渡辺くん、笑顔です。

 

笑っていてくれさえすれば、ファンは嬉しかったりするよ。

SUMMERSTATION ジャニーズキング 永瀬廉×SixTONES×TravisJapan

に、行ってきました。二度ほど。

 

今年の5月に「滝沢歌舞伎」を観劇したので、SixTONESジェシー京本大我は実際の姿を見た事があったんですが、それ以外のSixTONESメンバー、TravisJapan、永瀬廉くんははじめてお目にかかる事ができました。あとHi Hi JETSもそうですね。

 

とりあえず結論から言わせていただきましょう。

 

ジャニーズ、お顔が全員かっこいい。

 

すごくない?いや、まだまだ皆成長過程だし男の子の顔なんか特に変わっていくけど、まあ総じて皆お顔がかっこいいこと。ジャニー喜多川の審美眼すごすぎる…

 

 

今回のサマステ、私はTravisJapanを観るために行きました。主に森田美勇人のダンスが観たくて、もうとにかくこの目でその素晴らしさを確かめたくて。だけどそれだけじゃなくて、TravisJapanは団体で踊ってるときが最も輝く瞬間なので、まさかEX THEATERという小さな箱で「It's BAD」が観られるなんて…とても感激しました。「It's BAD」だけじゃなくて、彼らは自分たちがどういうグループで、どういうものを求められているのか、恐らく今一度再確認した上での今回のサマステのパフォーマンスだったのかと思います。5月のシアタークリエでの公演から間はあいていないけど、相当仕上げてきたという印象。

 

TravisJapanはコンサートとしての構成も良かったと思います。 むしろジャニーズJr.の段階でこの完成度、デビュー組はもう少し仕事をしたほうがいいと断言できるレベル。TravisJapanは自分たちの個性であるダンスをかなり仕上げてきたけど、ダンスを売りにしていないグループは他で磨いていかなければいけないわけで、それをよく理解できていないグループはたくさんあると思う。ただ楽しくやるだけではコンサートは成り立たないと、よく分からせてくれる素晴らしい構成でした。

なおTravisJapanのみで披露した曲は

「A・RA・SHI」(嵐)

Cha-Cha-Chaチャンピオン」(Sexy zone)

「vanilla」(A.B.C-Z)

「Supernova」(V6)

ワイルドアットハート」(嵐)

アンコールで10/20公演のみ「Shelter」(坂本昌行)

こう見るとTravisJapanのみで披露した曲は相当少ない(SixTONESはアンコール含め8曲)。ただ今回のサマステでTravisJapanを観に来ていない、いわゆる他担にも十分印象に残るパフォーマンスをしたし、少ない曲数でも彼らが出来ることを詰め込んでくれていたので、観客としては最高に満足しています。

 

さて個々人の感想。

 

仲田拡輝

ステージの上のヒロキは、紛れもなくアイドルなんだけど、彼は役者という印象。一瞬も揺らぐことなく、ずっと仲田拡輝という「アイドル=偶像」を見せていただきました。ただコレは120%褒め言葉です。ヒロキの本当の姿なのか、実は裏で闇を抱えていて必死に演じる「TravisJapanの仲田拡輝」なのかは一生わからないことはずっと前から気が付いていたけど、恐らくステージの上のヒロキは自然と仲田拡輝を演じているんだと思う。それがいつ見てもヒロキはヒロキっていうことに繋がる、今のヒロキがある。とても良いヒロキを見せてもらいました。

残り2日あたりで怪我なのか体調不良なのか、一部出演がなかったみたいですが最終公演は変わらず出演されていたので安心。これから舞台も始まるので無茶できないという判断だったのかと思いますが、大事にならずに済んでよかったです。

 

川島如恵留

如恵留は愛に溢れているとはまさに。終始ニコニコしてクルクル宙を舞って、MCではどんな会話の相槌もニコニコ、まさに天使のような素敵な如恵留がステージにいました。昔はワガママで、なんて言うけど今のTravisJapanに如恵留が居なくなったら瞬時に崩壊する。まさに潤滑油のような役割なのかなと思いました。

 あと歌声があまりにも心にじんわりくるおかげで会場が静まり返る新しい感覚を覚えました(笑)とっても可愛らしくて甘い歌声。

 

七五三掛龍也

しめちゃんもずっとニコニコ。きっとステージに立つのが今一番楽しいのかもしれない。どうしたらTravisJapanの味を出した演出ができるか、凄くよく考えてるしめちゃんが頼もしいと感じるサマステでもありました。コンテンポラリーダンス、あの曲で必要だったかどうかは別にして、しめちゃんは重心の低い力強いダンスだけじゃなくて、色っぽいパフォーマンスも出来るということをまざまざと見せつけられました。もちろん、かっこいいパフォーマンスも可愛いパフォーマンスもとても良かった。

MCでのド天然っぷりに私は涙を流しながら笑わせてもらいました(笑)最高だったよ!!

 

森田美勇人

メインディッシュ。私がジャニーズJr.にハマるきっかけとなった人だし、未だに彼のことだけは少し特別な目で応援しています。今回のサマステは彼のダンスを観るためにチケット代を払って、電車代を払って観に行ったんです。

 

最高にアートだった。やっぱり彼は恐ろしく情熱を燃やす人だ。

 

ピンと伸びた背筋もスラッと伸びる手足も、全てが森田美勇人のダンスを引き立てる要素であり武器であり、それを全て上手く使いこなすのが森田美勇人。わざわざ自分の口から「僕のダンスを見てください、僕らのパフォーマンスを見てください」なんて言わなくても、百聞は一見に如かずとは上手いことを言ったもので、その素晴らしさを目の当たりにすると言葉が出ない。ただただ素晴らしかった。

この夏の森田美勇人の忙しさは恐怖さえ覚えるほどで、サマステのように自分たちの公演が連日続く合間に先輩のバックダンサーとしてコンサートに出演が続いて、加えてテレビの収録や雑誌の撮影に舞台稽古…1日は24時間しかない、だとすると森田美勇人が寝てる時間なんて2時間くらいとしか思えないほど各地を駆けずり回る日々で1人の人間として心配ばかりしていますが、ステージの上の森田美勇人はそんなことを一切考えさせないパフォーマンスです。2グループ掛け持ちは間違いなく失敗するはずなのに、何だか上手くできてしまいそうなのが森田美勇人。恐ろしいエネルギーの持ち主です。

 

最高でした。

 

吉澤閑也

突如開花したキレキャラはおいといて(笑)、しーくんは思ってたよりもイケメンだし思ってたよりもずっとスリムだし、ダンスもガッシリしていた。画面越しのしーくんはどこかふわふわしてるけど、全然そんなことない。めちゃめちゃかっこよかったです。歌声が甘々なのも知ってたけど、実際に聞くと「可愛いな〜」なんて思ってしまいますね。

あと如恵留とイチャイチャタイムがやたら多い(笑)好きな人に構っちゃうしーくんも可愛い…

 

中村海人

散々可愛い可愛いと愛でてきたんちゅさんだけど、予想通り本物はオトコだった…もちろん可愛いんちゅさんもそこらじゅうに溢れていたけど、登場だったりガツガツ踊るところだったり、19歳、大人の階段をのぼる中村海人は完全にオトコでした。

クロバット成功おめでとう!

 

宮近海斗

TravisJapanにちゃかちゃんがいなかったらきっと今頃サマステには出られてないし、クリエでもコンサートできてないし、彼の偉大さを其処彼処で感じられた夏でした。パフォーマンス以外にもMCでもどこでも。今回の構成はちゃかちゃんも入ってるはず。だから良いものになったと思う。

あとお顔が最高にかっこいい。

 

阿部顕嵐

私はアランちゃんに厳しいから、このサマステで彼のパフォーマンスを見て憤りを感じてます。手を抜きすぎてるのか、そもそも素質がないのかわからないけど、あまりにもだった。もっと頑張れるはず。

彼がTravisJapanとして活動するのはこれが最後だったかもしれない。彼には実力が伴わないから仕方がないと思う、けど絶対的アイドルでエースでもあった阿部顕嵐を守ってきたのはTravisJapanだったはずで、9人でのパフォーマンスが見れる機会を大切にしてきたし嬉しかったのも確か。

今後アランちゃんを失うことになるであろうTravisJapanといつかまた混じり合うことになった時、お互いを讃えあうことが出来る関係でいてほしい。

 

ありがとう阿部顕嵐。良い夏でした。

 

梶山朝日

思春期の男子高校生が一夏を素晴らしいものにしてくれました。精神的にくるものも色々あっただろうけど、ステージ上のカジは最高にアイドルだった。パフォーマンスも完璧、笑顔もファンサービスも忘れない、年相応にはしゃぐ事もする、とても可愛らしいカジが見れた気がします。

カジは岡山の星だから!笑

 

 

 

 

最初から最後まで、隅から隅までみんなを目で追うことができるならいいのに、人間の目は二つしかついていないし、その二つをバラバラに動かすことができないのが悔しいほどに9人のTravisJapanはとても良かった。

9人のTravisJapanはもう終わりなのかもしれない。9月に入れば人数が変わっているかもしれない。だけどTravisJapanはまだ終わらない。いつか終わる時が来てしまうかもしれない。でもその最後まで、何人抜けたって、何人入ったとしても、素晴らしい才能と実力と情熱を持ったグループを私は応援したいと思います。デビューが全てではない。デビューできればいいけど、できるとは限らない。なら、それ以外のフィールドで精一杯出来ることをやっていってほしいなと思います。

 

 

 

それではその他の出演者について。

 

SixTONESは、とにかく「男子校ノリ」という親しみやすさと全員が全員突き抜けた度胸の持ち主だなと思いました。パフォーマンスに関してはデビュー1〜2年あたりのKAT-TUNを彷彿とさせるラップ・ボイスパーカッション、トーンの暗い衣装にサングラス、妖艶な絡み…彼らがファンに提供したいものが一貫していて面白いと思いました。

ダンスについては彼らは揃わないことを特に気にしている様子もないし、揃えられると個性が死んでしまうので自由にしていていいと思います。それにしても森本慎太郎は非常に踊れる。あんなに可愛かったシンタローが、立派なオトコになってる…

MCでの暴走はとっても面白いと思います。やりすぎはよくないけど。色んなところでボケが発生してるのは個人的には好きです。

あと所謂「腐売り」みたいな、あれは私としてはいただけないですね…まあ需要があるのかもしれないのでなんとも言い難いですけど。

一番羨ましいなと思ったのは、オリジナル曲があって、それをファンも歌えるということ。今のジャニーズJr.でオリジナル曲がもらえるグループは相当期待されてる証だしピラミッドの上にいるわけですよね、大切に歌っていってほしいです。

 

永瀬廉くん、とにかくMCではお疲れ様でしたと労いたい(笑)あまり率先して話していく子とは思えないので、相当疲れただろうなと思います。

歌やダンスに関しては、もちろん伸び代があります。KINGというグループの中ではパフォーマンスにおいてはランクが低いかもしれないけど、頑張り次第では十分光ることはできると思うので。廉くんもまだ高校生だしね。

 

Hi Hi JETsはいつの間にかメンバーが増えたり衣装格差が出たり、本当に大変なグループだけど、上手くいけば相当大きなグループになると思う。歌もダンスもローラーもまだまだ、厳しいこと言うとアレでお金をとるのは甚だ疑問ではありますけど、数年後どう化けてくれるか楽しみなグループです。蓋を開けてみればサマステには全公演出演している彼らですが、ヘロヘロになりながらもステージに立ってくれるのはありがたいことですね。大人に負けるな!

 

 

 

 

 

 

とても長くなりましたが、そろそろ全公演が終了したころでしょうか。

すべての出演者、スタッフ、そして観客の皆さんお疲れ様でした。来年も期待しています。

 

思いをそっと伝えておくれ

 

SMAPが解散する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だろうこの虚無感は。SMAPって当たり前に存在しているものかと勝手に思い込んでいたけど、まさか今このタイミングで突然いなくなってしまう現実を突きつけられるなんて。それも「全員一致の意見ではない」だなんて。「メンバーの過半数が解散を強く望む」なんて。これは現実なのだろうか。

中居くんの涙は?「BEST FRIEND」を歌って泣いていたじゃないか。二つ目の名字だって言っていたじゃないか。100人かかってきてもSMAPを守るって、言っていたじゃないか…

 

25年もずっと第一線で走り抜けてきたのが疲労の限界だったのかな。それならそうと伝えてほしい。僕たちはもう疲れた、ニコニコして面白おかしいことを言って時に歌ったり踊ったり、それを覚える時間と体力も必要でそれはもうできないんだ、そう言ってくれたらこっちは飲み込むことはできる。無理にでも理解して、労いの言葉をかける事もできる。それもないのだろうか。

 

私を含め、国民の大多数はSMAPの存在は知りながら、多数の素晴らしい楽曲や作品を知りながら、彼等に重きを置いて生活していなかったくせに、こうして突然解散を言い渡されると悲しみに暮れる。せめてグループ活動はなくなっても名前だけは、所属だけしていればいいのではと何か妥協案を提示したがる。SMAPにお金を落とすことなんてなかったくせに。そんな虫のいい話はないよ。解散を選択しなくてもいいように、それだけ応援していれば、それだけお金を落としていればよかった話だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月31日、この日をもってSMAPの歴史は幕を降ろす。どんな形をとるかはまだ何もわからない。

 

でも一つだけ、間違いなく言える事は、SMAPの代わりなんていない。SMAPは日本の国民が100%同意してもいいくらい、「国民的スーパーアイドル」だ。SMAPはあの5人で、いや6人で、I女史がなんなんだ、あの人達の力で築き上げたグループだ。

 

 

 

 

 

ありがとうSMAP。お疲れ様SMAP。楽しいテレビを、音楽を、ドラマを、映画を、日本のエンターテイメントを最高にしてくれるSMAP、ありがとう。ありがとう。

森田美勇人の好きなところ10

好きなところシリーズ

久しぶりのこのシリーズ。

下書きに入れてから相当寝かせてしまったので、ちょっと熱を取り戻している今、書くべきかなと思いました

 

私がジュニアの沼に浸かる原因になった森田美勇人氏でございます。

 

1.ダンスが上手い

誰が何と言おうと、どの角度から見てもとにかく上手いとしか言えない。天晴れ。

そもそも才能があるのはもちろん、その恵まれたスタイルもダンスにかける情熱もメリハリも何もかも最高にアート。

 

2.負けず嫌い

ちょっとガキっぽいところもあるんだけど、負けず嫌いでなければ頭一つ抜けた存在感は出せないと思うから、その秘めたるハングリー精神が大好きです。超ゆとりな感じ出しといてグイグイくる感じ。でもグイグイきてるように見えないのが森田美勇人の持ち味。

 

3.根っからのシティボーイ

これはただ私が羨ましいだけ(笑)私自身は生まれも育ちも超田舎、車がなきゃ遊びに行けない雪国で育ったので。

 

4.背が高い

そう、デカい人大好き。笑

ものすごいどうでもいいけど、男でも女でも背が高い人に憧れが強いんです。私自身は約162cmほどで、別に小さいわけではないんですけど。背が高いと無条件でスタイル良く見えるし。いいな。

 

5.スタイルがいい

上記しましたが、まぁ〜腕も脚も長い!細い!顔が小さい!なんって羨ましいのかしら!

正直森田美勇人をお洒落だと思った事はないんですけど(ごめんな)、ショボい雑誌でもいいからモデル業やるべき。徐々にステップアップして洋服のセンスも磨いてほしいですね。

 

6.勉強ができる

あくまで信憑性の低いネット情報でしかないんですが、都内でも上ランクの進学校に通っていたと聞いています。

勉強できるからって何なんだって感じだけど、芸能活動も並行して勉学にも励んで(裏では女と遊んでいらっしゃったようですけど)きちんとオンオフを使い分ける「実はできるオトコ」な感じも好き。

 

7.無邪気

まぁ〜子供のようにキャッキャ笑いますよね。いつも楽しそうで可愛い(笑)

 

8.好きな食べ物パセリ

散々テレビや雑誌で自ら発信してるから今さらきっかけとかいちいち書きませんけど、パセリ好きって何?意味わかんなすぎない?だから太んないんだよ?

でもパセリ好きって言わない森田美勇人は森田美勇人じゃないから、パセリ好きな森田美勇人が好きです(ゲシュタルト崩壊)

 

9.姉がいる(真ん中っ子)

私も真ん中っ子なので、彼のマイペースな感じとか割と理解できる。そう、森田美勇人がたまに理解できる。それがたまんなく好きです。基本はよくわかんないけど。

 

10.ベースが弾ける

楽器隊の花形であるギターではなく、あえてベースにいくところが若干いやらしいけど(笑)私はベースの低音が大好きなので、本当ベース選んでくれてありがとうすぎる。最高。先日の少年倶楽部ではスラップでの演奏もしてたみたいで、器用ですね。踊る森田美勇人が好きなので楽器についてはそこまで見てないんだけど、ベースも頑張って渋い男になってほしいですね。

 

 

 

 

なんか結局何が言いたいのかわかんないけど、森田美勇人好きですよってはなしでした。

Travis Japanでファッションショー 2017SS

ファッション

久しぶりのシリーズ。

今回は、MARGARET HOWELL 2017SSをお借りしてみようと思います。

 

私もMARGARET HOWELLのいちファン。嫌味のないナチュラル感と良い素材と、形と色と…

MARGARET HOWELLが似合うパートナーを見つけたいという密かな野望を抱いています(笑)

 

完全に私の偏った見方で選んでいるので今回は7枚のみですが、悪しからず。

 

f:id:universal_arch:20160616202015j:image

 こちらは爽やか、そして若い子に似合うスタイリングが素敵。カーディガンにリュック、うん可愛い。

というわけで、現役大学生の中から…トラジャちゃん大学生多いな…9人中5人も大学生じゃん…むしろ1人まだDKだ…ってことは、梶山朝日に着てもらう?いや、似合わないね?と、いうことは。

川島如恵留くんでございますね。のえたんが白い服着てるイメージあまりないんだけど、おそらく無駄に気品溢れる感じにはなる。

 

f:id:universal_arch:20160616202020j:image

インナーシャツの襟が可愛いのとハイウエストパンツと、大きめのロールアップが可愛いスタイリング。でも凄くシンプル。ということで顔の濃い梶山朝日くんです。ちゃんと似合いそうなスタイリングがあって嬉しい(笑)

あ、でも痩せてから着てほしいかな!別に太ってはいないけどゴツいからさ!

 

f:id:universal_arch:20160616202027j:image

このスタイリング凄く好き。私が着たい。サマーニットいいよな〜♡

黄色がお似合いなのは、私のイメージだと吉澤閑也くんですね。皆さんイメージないかもしれないけど、私は想像できますよ…しーくん色白だけど、ニットの中の黒のハイネックがいい味出してくれるのでボやけないでスマートに着こなしてくれそう!あと、しーくんこっそりスタイルが良さ気なの。しーくん好きだ〜(結果そこ)

 

f:id:universal_arch:20160616202040j:image

またまた黄色。ただこれはノースリーブで、しかもニットのベスト!そしてリュックという、なかなかハイレベルなスタイリング。

どうしましょう。これやって許されるのは阿部顕嵐くん一択?結局は顔で全て決まるみたいなところある?

もし明学大でこんなあらんちゃん見かけても、なんか許せる気がしてきた。天下の阿部顕嵐

本当はオシャレ番長森田美勇人くんに頼みたいところだけど、私は彼に厳しいので(笑)認めません。

 

f:id:universal_arch:20160616202047j:image

これも良いな〜!私が着たいやつ!

これは迷わず宮近海斗くんですね!モテモテになっちゃうね!絶対似合うよ!最高!それだけ!

 

f:id:universal_arch:20160616202051j:image

私はボーダーを見た瞬間に仲田拡輝くんに着てほしいとしか思えない謎の病に侵されました。ヒロキってボーダー似合うと思うんだけど、実際はあまりイメージないからどうなのかな?でもこのスタイリングのヒロキと代々木公園でコーヒー片手に散歩したいよ?

 

f:id:universal_arch:20160616202056j:image

ロングコート=七五三掛龍也くんの法則が頭の中で出来上がってしまっているため他で考えられないのですけど、実際似合うよね。丈の長いトップス。丈の長いトップスで言うと中村海人くんも必然的に思い浮かぶところです。兄組と弟組のヒモ担当とでも呼ぼうか。金髪のんちゅさんがこの服装してたら爆モテだぜ…

 

 

 

 

さてさて、以上になりますが久しぶりにこのシリーズ書いたので纏まりがない…

とにかく分かるのは、私はしーくんに甘すぎるってことですね。しーくん付き合って(芸)

 

 

映画「ヒメアノ〜ル」ちょこっとネタバレ。

 

公開からおよそ2週間、ようやく私も「ヒメアノ〜ル」を鑑賞してまいりました。

 

原作を読んだこともないし、前知識もほぼなく「森田剛くんが濱田岳ちゃんとか佐津川愛美ちゃんとか殺しまくるらしい(この時点で色々間違えてる)」って事しか知らなかったんですが、率直に感想を述べますと、

 

森田剛はいったい何者なんだ

 

ということですね。

 

もちろん他のキャストも素晴らしいです。それは後述します。まずは森田剛のことから。

映画の中の役者・森田剛は完全にサイコキラーそのものだった。あの人の役者としての才能を今まで見逃していた自分に怒りさえ覚える程に。何なんだ彼は。何者なんだ。そりゃ事務所内タレント支持率ナンバーワンだよ。

 

強姦と殺害を繰り返しながら、彼にとってそれは日常でしかないというのがあまりにリアルでナチュラルに見えて、こりゃ夜見たら1人で家帰れないやつ。鍵閉めようが何だろうが既に部屋に入られてるやつ。こわすぎ。

大邸宅で普通にカレー食べてるサイコキラー・森田が私は一番怖かったかな…人妻レイプして殺した後に普通にカレー食べるって何事。それを演じる森田剛に違和感がないっていうのもまた恐ろしい話ですね。

数々の殺害シーンでも、返り血浴びようが乱闘しようが目が全く光らない。「とても人間の目には見えなかった」というセリフが劇中にありますが、まさにその通りです。

あと自慰シーンは事務所がよく許したなぁと。お尻出したりとか、静止画なら他のタレントもあるだろうけどあそこまで直接的にというかハッキリと演じるジャニーズは初めて見ました。計2、3回かな?

途中何度も森田の声が重なるシーンがあって、その時の発声というか話し方というかそれも素晴らしかった。舞台俳優の凄みというか、舞台経験が随所にプラスの作用として働いていて最高でした。

 

濱田岳ちゃんとかムロツヨシさんは言わずもがな。嫌味のない演技で、濱田岳ちゃんはとにかく上手いの一言。コミカルだし鬼気迫るものがあるし、素晴らしいです。

何よりこの映画の収穫は佐津川愛美ちゃん。いつの間に立派な女優さんになってたのかしら…私の中の佐津川愛美ちゃんは、ドラマ「がんばっていきまっしょい」のイメージだったから、まさかベッドシーンまでやるような大人になっていたとは知らず、しかも最高に色っぽい!幼く見えるけど、いちいち女が出ていて、それが演技なのか彼女の持つオーラなのか分からないけど、すごく良かった。

 

 

 

物語全体としては、私はサイコキラー・森田の背景ってそんなにいらなかったんじゃないかな〜とは思います。見終えた後に後味悪すぎないように、敢えて回想シーンとか多いのかもしれないけど。

映画「悪の教典」もそうだったけど、シリアルキラーサイコキラーが主人公の場合は過去に何があって快楽殺人へと発展したとか、そういうのを入れすぎない方が気持ち悪いからいいと思うんだけどなぁ。

 

あと警察に捕まって当たり前だけど、だけど捕まっちゃ面白くないんですよ。なぜならフィクションだから。現実味出した方が観客は心に残るものとして記憶するけど、ストーリーとしてはもう少し遊んでくれて良かったのでは?とも思います。あ、映画初心者の戯言でございます。

 

 

 

 

 

 

このあと観に行かれる方は、森田剛という素晴らしい役者に出会えることを楽しみにして頂きたい映画です。

深澤辰哉の好きなところ10

好きなところシリーズ

 早くも2回目です。

今回は今私の中で最もアツい、SnowManから深澤辰哉くんの好きなところを上げていきます。

1.可愛い

ここ最近の深澤くんの可愛さ半端じゃないですよね〜ニヤニヤ。

ふにゃんとした笑顔が可愛いし、語彙力に欠けるところも可愛い。プリティー深澤。

 

2.かっこいい

ステージ上での深澤くんのかっこよさは言葉では表せないけど、SnowMan背負ってパフォーマンスしてる深澤くん超絶かっこいい。

 

3.ぶちゃいく

決してものすごいブスではないけど、でもブスなんですよ。(ごめんね)

なんかフレンチブルドッグ的な愛くるしさ!ぶちゃカワってやつ!特に事務所入りたての頃は!

 

4.チャラい

言い回しとか仕草とか、年上年下関わらず手のひらで転がしちゃう才能とか、服装も何もかもチャラいためリア恋爆発💥

根は真面目とでも言いたいところだけど、きっと真面目とはまた違うからなー。根っからのチャラ男、悪気ゼロのチャラ男。好きです(芸)

 

5.頭の回転が早い

これはもう恐らく場数の問題でもあるんだろうし、そもそも彼の仕事への姿勢がここ数年でプラスへ変わってきたから分かることであって、そりゃ滝沢秀明プロに可愛がられますよ。内部の人間からしたら深澤くんは明らかに出来ジュですよ。かっこいい( ;  ; )

 

6.めっちゃ運動できる

きっと何気なくアクロバットできちゃったから今SnowManに所属してるし、何か感覚で踊ってみたらめっちゃ上手だったから今SnowManに所属してるし、バスケも器械体操もサッカーもできるし、スプリンターかってくらい足速いし、運動に関しては事務所内で向かうところ敵なしとか死ぬほどかっこいい。好き(芸)

 

7.噛む

お食事に関しては心配なほど噛まないけど、お喋りに関しては赤ちゃんのような噛み方をする深澤くん超絶可愛い。

 

8.喫煙者

喫煙は別に嫌ではない私としては(まあ身体のこと考えたらやめてほしい)、タバコ吸う深澤くん鬼エロい。たまらんすぎ。

 

9.手が綺麗

爪長いのはちょっと嫌だけど、お手手ふわふわしてる可愛い…色白が尚のこと色気を出すし、あの可愛いお手手でタバコ吸うのとかカッコよすぎるし、でもお手手ちったいヽ(;▽;)ノ可愛いヽ(;▽;)ノ

 

10.優しい

めちゃめちゃ周りの様子伺うから深澤くんのこと嫌うジュニアいないし、むしろふっかちゃん好かれすぎ問題。優しさが深澤くんの最大の魅力なんですよ。

きっと人間観察が好きなんだろうけど、それ故の特技モノマネなんだろうけど。無意識の優しさだから報われるとかそうじゃないとか、そういう事ではないけど、いつかその優しさが身になる時がきたらいいなーと思います。

 

 

 

さ、昼休憩でバーっと書いたのでまとまってないですが。

とにかく深澤くん最高だぜ。愛してるぜ深澤!