読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最も準備が整った状態でデビューを迎えたジャニーズのグループ

皆さんはどのグループを想像するでしょうか。

TOKIO?V6?嵐?


たくさんグループがありますが、私はA.B.C-Zの一択ではないかと思います。


ジャニーズ事務所内のグループは、まさに三者三様、十人十色といったところでどのグループもそれぞれに素晴らしい魅力があって、本当に素敵だなと日々思います。
中でもA.B.C-Zは、デビューまでの間にメンバーの増員、コンサート・舞台経験は去ることながら、個々のパフォーマンス力、トーク力、人柄、全てにおいて他の「急に集められたグループ」より遥かに勝ると思います。
故に一人一人の年齢が明らかにピークを過ぎているのですが、反対にしっかりと経験を積んで土台が完成した、行先怖いもの知らずのグループだと考えます。

あと、このグループ凄くいいなと思えるのは、最年少橋本良亮が他の4人を慕い、日々感謝の言葉を伝えることに全く抵抗がないということです。
普通、22,3歳くらいの男の子は誰かに直接感謝を伝えたり、感情を直に口に出すことはなかなか恥ずかしくて出来ないことと思います。それが彼は当たり前のように出来る。彼はそもそも物凄くピュアで真っ直ぐ、素直な人だけれど、4人のお兄ちゃん達の育て方がとても良かったんだとわかります。

センターに立ちメインボーカルとして惹きつけるパフォーマンスをする橋本良亮、抜群のトーク力とプロデュース力の河合郁人、ダンスへの情熱と「普通感」が何よりの魅力の五関晃一、音楽や演技などの芸術面では才能が抜きん出ている戸塚祥太、強烈なキャラクターと懐の広さが敵を寄せ付けない塚田僚一。私はそんな風に彼らを見ています。

2016年、A.B.C-Zはもっと輝くし、自然と彼らは売れていくのだろうなと、そんな風に思います。