読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森田美勇人が21歳を迎えようとしている件

 

来たる10月31日は我らがダンスリーダー、森田美勇人が21歳を迎える素晴らしい日です。ハロウィン反対。

 

 

私が森田美勇人を応援し始めたのは彼が19歳になったばかりの頃なので、早いもので2年の月日が経とうとしています。

 

19歳の森田美勇人と、21歳になる森田美勇人

 

 

この2年で彼のジャニーズJr.内での立ち位置は変わったかもしれないです。

 

私が最初に森田美勇人を意識して見たとき、彼は色々な編成で歌ったり踊ったり、そもそも居たり居なかったり、まずTravisJapanが全員集まらなかったり、どこか宙に浮いたような存在でした。

それがこの2年の間にグループを掛け持ちしたり、ダンスだけではなく楽器を演奏したり、 リアクションが必要とされる某番組の企画には必ず呼ばれたり、アイドル誌ではない雑誌に載ったり、近藤真彦タッキー&翼・嵐・A.B.C-Zのツアーに参加したり…恐ろしいまでに数多くの仕事をこなす「ジャニーズJr.で1番忙しい人」にまで成長してきました。(またの名を「労働基準法という概念を捨てた男」)

 

「仕事があるうちが華」と言ったけど、まあ芸能界なんてそうではない人がいないわけで、森田美勇人は今まさにソレです。でも今がピークではいけない。まだジャニーズJr.だから。

CDデビューもしていないし、レギュラー番組が確約されてるわけでもないし、ドラマやバラエティに呼ばれるわけでもない、雑誌の定期連載があるわけでもない。

毎日休みなく働いても不安定で未来が見えないジャニーズJr.という立場から、いつか有無を言わせないほどのスーパーアイドルになってほしいと心から願います。

 

私はとにかく彼のパフォーマンスのセンスに絶対的な信頼を寄せています。(ベースの演奏と歌唱に関してはまだまだこれからだけど)

ダンスを躍らせれば右に出る者がいないのは言わずもがな、衣装デザインも無駄がなく好評だし、選曲・演出はまだ伸び代があるにしても現時点では十分に満足できるまでに仕上げてくる。

少年倶楽部でも披露した「supernova(V6)」は主に森田美勇人が振り付け等をしたと聞いて、金一封差し上げたいくらいですよ…本当にかっこよかった。もちろんTravisJapanが。

きちんと自分たちの魅せ方を理解していて、それを飲み込んでステージで形にする事ができる人材って意外と多くはなくて、森田美勇人はそれが出来るタイプ。とにかく器用。

 

21歳の森田美勇人は、どんな森田美勇人になるだろう。とてもとても楽しみにしています。

お仕事があるのは本当にありがたい事だけど、あんまり働きすぎても人として心配しますので適度に休んでいただきたいですね…

 

 

 

 

 

 

ところで森田美勇人と同い年の七五三掛龍也・吉澤閑也ですが、彼らはすでに誕生日を迎えているので21歳(済)。

ここのところ、この2人もグッと顔つきが変わったように見えます。大人っぽく、男らしくなった。2人ともどちらかというと可愛い系に分類される顔立ちだけど。

 

21歳ってもしかしたら、無意識のうちに大きく変化する時期なのかな。なおさらTravisJapanに期待ですね。