百名ヒロキさんを応援しています

 

 

タイトルの通りです

 

 

 

私は百名ヒロキさんを応援しています。

 

ついに幕が明けた初舞台、Twitterでお見受けする限りではかなり評判が良くて新たな一歩を踏み出すに相応しい舞台なんだろうなと思わされます。

もちろん贔屓目もあるでしょうが、自らがオーディションで勝ち取ったステージ。

 

最後までやり抜いていただきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズという堅くて厚くて、でも脆くて、そんな狭い空間から抜け出したヒロキ

 

別にジャニーズを否定するわけじゃないです。私自身10年近くジャニーズ事務所のタレントを応援してます。

 

 

それは楽しくて輝いていて、夢を見せてくれてかっこよくて可愛くて面白くて、とんでもなく苦しい世界

 

 

ヒロキは自分のために辞めたけれど、まだ所属してるメンバーは自分のために頑張ってる。誰が悪くて誰が良いとかではない。

 

いつまで才能を見逃す事務所なんだろう。いつまで努力を蔑ろにする事務所なんだろう。いつまで私利私欲が勝つ事務所なんだろう。

 

 

 

今までデビュー後すぐの関ジャニ∞ばかり見ていた私にはジャニーズJr.の現実をわかっていなかったけど、こんなにも報われないものだろうか。

 

今おそらく再び新たな問題に直面しているTravisJapan

 

ヒロキもきっと思うところはあると思います。苦楽を共にしてきた仲間だから。

 

でも、どちらにしても頑張るしかない。たまには休んでもいいけど、でも頑張るしかない。

 

 

私たちファンはきちんと見ています。私たちも時に休むこともあるけど、頑張ってる人を応援したい。

上層部に気に入られていなくたって、ジャニーズに所属してユニットまで組んでて、しかもきちんと自分たちの確固たる武器があるんだから、チャンスは絶対にまわってくる。

のらりくらり80%程度の力でしかパフォーマンスできない奴らなんて君たちの足元にも及ばない。いつか見返してやればいい。

 

 

 

 

関ジャニ∞は、関西で踠いて踠いてやっとの思いでインディーズデビューをつかんで、その後メジャーデビューしたけど、デビューした頃なんか「関西色」「親しみやすさ」そして「二足の草鞋の錦戸亮」しか武器がなかった。

 「西のすばる」は一度沈んだから、さほどの武器にはならなかった。

 

でも直向きに直向きに頑張ってきた。デビューから10年を過ぎて今も挑戦をやめない。

 

 

私はTravisJapanにも挑戦をやめないでほしい。

必ずしもその挑戦が正解だということはないけれど、全てはやってみないとわからない。

 

ヒロキは、ようやくポジションが確立してきたあのタイミングで「辞める」という挑戦をして、オーディションを受けてステージに立つという挑戦をして、今も挑戦をやめない。

ジャニーズJr.はその勇気を見習うべきだ。芽が出ない人材は真似をしろということではなくて、勇気を持ってほしい。

難しいし、途轍もなく怖いし、目を背けたいことだと思う。

 

でもその世界で生きていくことを決めた以上は勇気を持って挑戦をしてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

私は百名ヒロキさんを応援しています。

彼の勇姿をこの目で確かめたいと心から思う。出演する舞台やミュージカルに足を運びたいとも思う。

だけど、今は一人でも多くの人に「俳優・百名ヒロキ」の熱意を知ってほしいとも思う。

 

その業界では無敵のあの事務所を辞めて新たな道を進む勇気を讃えたい。