ジャニオタやめたいけどやめ方がわからない話

 

小学5年あたりに嵐・松本潤をかっこいいと思い始めなんやかんやあり10年以上ジャニオタとして生きてきました。

中学にあがれば「ごくせん2」の放送でKATーTUNが大ブレイクし、「その前から好きだったし」と謎のプライドを掲げ、後にデビュー2年目あたりの関ジャニ∞を追いかけ始め、それを大学卒業間際まで続け(途中ちょっと寄り道したけど☆)まさかのジャニーズJr.に手をつけるというジャニオタのよくありそうなパターンを踏んできました。

 

 

 

 

 

 

 

そう、純度200%のジャニオタ。なのですが。

いい加減ジャニオタやめたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと半年もすれば私は四半世紀生きたことになる。その半分以上もジャニオタである。あまりに現実から目を背けすぎている。そりゃ彼氏もできないわ。妄想ばっかりしてる場合じゃない。

月20万ももらえない職場だけど、私も一般的な成人女性くらい良い洋服を着たいし美味しいものも食べたいし、海外に旅行も行ってみたい。一人暮らしで実家も自分もガチ貧乏だけど、それなりに生活の質も上げたい。今は5帖ワンルームのバス・トイレが一緒の部屋に住んでいるけど、もう少し広くてゆとりのある綺麗な部屋に住みたい。運動不足解消のためにランニンググッズもそろえたい。

 

 

願望を言い始めたらキリがないけど、でも今の生活に少しでもプラスアルファがあればいいなと思う。要は高給の仕事に転職したらいいだけの話だけど、だとすると私はなぜ地元で仕事を辞めて車を売ってまで上京してきたのかわからない。

 

 

 

 

 

 

でも考えてみよう。

ジャニオタとはいえ私の応援スタイルは基本お金がかかっていない。自宅にテレビ・パソコンがないのでCD・DVDは買わない。(実家にはありますよもちろん…)雑誌は大した記事や写真じゃない限り買わない。一番最近意を決して買ったのがBRUTUSです。

そして現場はめちゃめちゃ頑張って2回が最高です。そもそもジュニアの現場はチケットが当たらない上に高額売買がすごいこともあり、当たれば(or声がかかれば)行くスタイルなのでチケットがなければ基本行かない。積まない。一番最近積んだのは昨年の滝沢歌舞伎で、それ以降は今後も一切積む予定なしです。

グッズもよほどの事がない限り買わない。今年のトラジャペンラは記念に一つ買いました。コンサートを観に行っても主に公演中は手ぶらです。だって邪魔だし。

 

そう、要するに現場に行く時は交通費+チケット代しかかかっていないのです。まあエイトは毎回母が勝手にチケット取るので遠征する分交通費がバカにならないのですが…

 

だから私がジャニオタとして出してる金額なんて他のジャニオタに比べたら足元にも及ばないので、ジャニオタやめたところで手元に残るお金で何ができる?ってのは十分わかっているのですが、でもジャニオタやめたい。浮いたお金が例え2,000円でも1万円でも私には喉から手が出るほど欲しいお金なのです。だってその数千円で家族の誕生日プレゼントをもう少しグレードアップできるかもしれないじゃないですか。年末年始しか帰省できなかったのがもう1回増やせるかもしれないじゃないですか。

 

 

 

 

 

だから私、ジャニオタやめたいんだけど、ジャニオタじゃない人って普段何してんの?え、毎日何を楽しみにしてるの?

私自身別に趣味がないわけではない。大好きな女子バスケの試合を観に行ったり、気になる映画を観て心を豊かにしたり、お気に入りのエッグタルトを買ったり…

でもそこにジャニーズがいないというのが不自然でしょうがない。トラジャの頑張りを見届けたいし、岩本さんの顔面最高だなってフワフワしたいし、深澤君今日も美人だなって思いたいし、関ジャニ∞やっぱりクソ頭おかしい集団だなって笑い転げたいし。

 

 

 

 

 

 

 

だから、もう決めた。

ジャニーズを切り離す生活は正直厳しい(結局)

 

でも現場は卒業します。

 

あ、滝沢歌舞伎はさくらもなかアイス食べたいから行く。プレゾンが復活したら行く。エイトは母が勝手にチケット取るので仕方なく行くと思う。(結構行く)

 

ジュニア追い続けてたら現場の数なんて際限ないし、どこかでスパッとやめるべきだなと思っていたので、ここらへんがやめ時かな!!だって私だってACNEのニット着たいし、A.P.C.のデニムもバッグも欲しいし、スキンケアもこだわりたいし!!自分の為にジャニオタ(緩)になる。まあ現時点でだいぶ緩いけど。

 

 

 

 追記(9/20)

相変わらずTwitterでは色々とレポやら何やらが流れてくるのでサラッと見たりしていますが、つい1カ月前まで現場に行っていたオタクとは思えないくらい沸かない…急にシャッターを閉めてしまったような感じです。

別に嫌いになったわけでもないし、むしろ今でも大好きだけど、何故だか急に興味がわかなくなっています。これがオタ卒の始まりなのかな…

誰も思ってねえよって感じだけど、皆様に勘違いしてほしくないのは森田がトラジャじゃなくなったから興味が薄れたとかではありません。だって私はトラジャが好きだからね。

森田のパフォーマンスはいつまでも特別なものとして観てしまうのは変わらないと思うけど、別に森田の人間性とかは知らないし、森田のキャラクター自体を好きかと言われるとむしろ好きじゃないし(笑)

ただ、ただただ私が心にゆとりがないだけです。この世に永遠はない。